トピックス Topics

お問い合わせ

0586-48-4088

治療方法

ブラケット矯正

歯に留め具(ブラケット)を取り付け、ワイヤーを通して歯を少しずつ動かしていく一般的な矯正装置です。
従来は金属性が多く、目立つのを懸念する方が多い装置でしたが、最近は白色で目立たないブラケットやワイヤーも選べるようになりました。

裏側矯正(インコグニト)

「インコグニト™ アプライアンス システム」は、歯の裏側にブラケットとワイヤーを取り付ける矯正装置です。
装着時の違和感や痛みが少なく、発音にも支障がないため、快適に過ごせるのが特長です。
装着期間が短い上、装置が外れにくい、金属アレルギーになりにくいというメリットがあります。

マウスピース矯正
(インビザライン)

プラスチック製の透明なマウスピースを装着して歯を動かす方法です。
段階的に歯を動かすため2週間ごとに新しい装置に交換します。取り外しができるため、食事や歯みがきなどの日常生活に支障がないのが最大のメリットです。
透明で薄いため目立ちにくく、周囲にも矯正していることが気づかれにくいです。

その他様々な装置に対応ができます。
患者さんのお口やご希望に合う最適な治療方法
ご提案いたします。

当院で治療を行った
症例を
ご紹介します
Case